食べる

一度は食べてみて!ご当地ならではの美味しいものいっぱい!

あしずりの郷土料理

清水サバ刺身、うつぼ唐揚げ、かつおのタタキ

清水サバ 一般的にサバは刺身などには適さないと言われていますが、「清水サバ」は生きたまま水揚げされるので、土佐清水では刺身で食べるのが一般的な食べ方の一つ。
しっかりとした歯ごたえと、うま味十分の刺身は一度食べてみる価値あり! うつぼ料理 うつぼはゼラチン質を多く含んだ、白身のおいしい魚です。唐揚げやタタキにして食べます。 かつおのタタキカツオをさばいて、表面を豪快に藁で焼いたタタキ。実はかつおのタタキの発祥地はここ土佐清水!家・店ごとに違う秘伝のタレとたっぷりの薬味でお召し上がりください。

さばぁーがー

さばぁーがー

地元主婦が開発した土佐清水のご当地バーガー。
清水サバの竜田揚げをパンで挟んでいます。サバのフライとタルタルソースが相性抜群!値段はサバにちなんだ380円!
天神町のパン屋「ポミエ」さん(定休日/日曜日、営業時間/7:00〜19:30)で売っています。

サバの姿寿司

清水鯖の姿寿司

土佐清水特産の「清水サバ」でつくった寿司。サバのうま味が凝縮されています!
肉厚のサバにほどよく酢が効き、食がすすむこと間違いなし。
姿寿司の他に棒寿司もあり、通にはこの寿司の表面を炙った「焼きサバ寿司」が人気です。

長太郎貝

長太郎貝

和名「ヒオウギガイ」と呼ばれるこの貝は高知県内では「長太郎貝」と呼ばれます。
春から夏にかけてがこの貝の旬の時期となっています。
赤、橙、黄、紫など色とりどりの貝殻が美しい貝です。
歯ごたえのある貝柱は美味。刺身や海賊焼きなどにして食べます。

つわ寿司

松尾のつわ寿司

3升もの米が入る箱に、ツワブキの葉を敷いて寿司を重ねてつくる押し寿司。
「おしぬき」という箱から抜き取るので、厄抜けの席などで「やくがぬけた」と喜ばれる料理。
つわ寿司体験ツアーもあります

足摺完熟芳香パイン

足摺完熟芳香パイン

水を極限まで抑えた、植物本来の生命力で栽培する永田農法で栽培された日本初の完熟パイン。
完熟した濃厚なあまい香りと、芯まで食べれるほど甘味がギュッと濃縮されたジューシーな果汁は普通のパインとは違います。
土佐清水元気プロジェクトさんで作られています。
土佐清水元気プロジェクトHPはこちら

ぺら焼き

ぺら焼き

土佐清水市民のソウルフード「ぺら焼き」。
クレープ状の生地に鰹節と青のり、たっぷりのネギと刻んだじゃこ天、玉子などをのせて焼いたもので、もちもち生地にソースをかけて召し上がります。
もちろん!熱々の焼きたてが1番おいしいです!

アイスクリン

アイスクリン

高知ではよく知られている砂糖、卵、脱脂粉乳、バナナ香料等で作られる乳脂肪分3%以下の氷菓子。
独特のシャリシャリ感としたあっさり風味が人気です。
1×1=1アイスクリンは公道脇の歩道などで売られています。パラソルが目印です。

  • こんなにいっぱい?!おすすめ観光コース
  • 全身で感じる、感動!おすすめ体験コース
  • あしずりのお食事処
  • あしずりのお土産品
  • イベントカレンダー
  • 足摺岬観光名所
  • 温泉で癒す
  • 食べてみんかよ〜
  • 絶景ポイント
  • 足摺の地図

このページのTOPへ戻る